寝転ぶワンちゃん

犬を購入する前に決めておくべきこと

ペットと一緒の生活を送るということは、それだけで毎日を楽しく心豊かなものにしてくれます。
しかしいくら可愛らしいといっても犬は一つの命であるということから、健康を損なわないための管理が必須になってきます。

ブームに乗って勢いで犬を購入してみたものの、想像していたよりもずっと世話が大変であったことから、早々に手放してしまっている無責任な飼い主さんも残念ながら多く見られるのです。

まず犬を飼う前に一緒に生活をしている家族全員からの了承をとり、その上で誰がどのように世話をしていくかということを明確に定める必要があります。
一人暮らしの世帯でもペットを飼育する人ももちろんいますが、その場合にはもし自分が都合で家を空けなければならなくなった場合に、どういった方法で世話をしていくかというようなことも考えなくてはいけません。

ペットとの生活は子犬の頃からスタートするなら約15年程度は続くものになりますので、その長い間をどのように乗り切っていくか、先に起こるべき問題を知ってシミュレーションしていくようにしましょう。

きちんと準備しておけば問題なく飼育できます

少し脅すような書き方になってしまいましたが、現在はペットブームということもあってかなりきめ細かなサービスも登場しています。
一人暮らしで飼育をしている人が困らないように、お世話の代行をしてくれるようなサービスもたくさんあるので、そうしたものを先に知っておくだけでも緊急時に慌てずに済みます。

*飼う前の準備
*犬種の選び方
*ペットショップで購入する
*ブリーダーから購入する
*保護施設から譲り受ける
*名前を付ける
*室内で飼育する

ペットの世話は一人だけで行うのではなく、周囲と協力をしてようやく成立できるものです。
まずは購入前から飼育をスタートするまでに必要になることを項目別にまとめてみましたので、飼育ができそうかどうかを考えてみるきっかけにしてください。