犬が草を食べるのはなぜか

散歩をしていて犬が途中で草を食べるのを見かけたり、庭で犬を飼っている場合には庭の草を食べるのをみかけたりすることがあります。
犬が草を食べることは正常な行動であり、特に問題はありません。
そのため無理に食べるのを止めさせなくても問題はないです。

ただ、道にある草は安全かどうかわからなかったり衛生面で問題ないかと不安になったりします。
トラブルにならないよう散歩中に草を食べることには気をつけましょう。

犬が草を食べるのにはいくつかの理由があります。
まずは体調管理のためです。

犬は胸やけや消化不良を起こした際、草を食べるといわれています。
草を食べることで胃を刺激して毛玉が溜まっているのを吐き戻して調子を整えるのです。
戻すことで不安に思う人もいますがこういった場合の嘔吐は特に心配はありません。

次に精神的な理由で草を食べることがあります。
これはストレスを緩和する以外にも退屈をしていて草を食べて暇つぶしをするということもあります。
こういったことが理由で草を食べている場合には散歩をするだけでなく遊ぶ時間をとるようにするとストレス解消ができますし暇を感じなくなり効果的です。

草を食べることでのトラブルに注意

草を食べること自体は悪いことではありません。
しかし草を食べたことでトラブルになることもあり注意が必要です。

特に問題となっているのが除草剤や殺虫剤が撒かれている草を食べてしまうことであり、これは体調を崩すきっかけとなります。
草を食べた後に嘔吐を繰り返したり、ご飯を食べなくなったりするのですぐに異変に気付けるはずです。
特に散歩をして草を食べた後にそういった様子がみられたらすぐに病院に連れていくようにします。

最近では公園でも除草作業をしたり事前に作業日が決まっていたりすれば、除草剤や殺虫剤をまいた前後にはそういった旨の案内が書かれていることも多いです。
公園の掲示板もこまめに確認しておくとこういったトラブルを回避できます。

また、子どもが多く出入りする公園や犬が多く散歩する公園では除草剤や殺虫剤をまいていないところも多いです。
そのため犬が草を好んで食べる場合にはそういった公園を選んで歩くようにすることも対策となります。
普段あまり言っていない公園の場合には除草剤や殺虫剤をまかれているかわからないので散歩をする際に愛犬が草を口にしないよう注意深く様子を見ておくようにしましょう。

草を食べるのが好きな犬の場合には自宅の庭で犬が食べるのに適している草を育てるのも有効です。
最近はホームセンターでも犬が好む草を販売しておりコンパクトなサイズのものが多いので手軽に自宅でも育てることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です